コンサート情報

最新の案内

リューネブルクのバッハとベーム

〜クラヴィコード・コンサート:バッハとベームの出逢い、フランス様式を巡る〜

バロック・ダンス ミニ体験会付き

 

クリックすると拡大できます
 

 

1700年3月、15歳に間もないバッハは、音楽的な学業の発展と自身の優れたソプラノの声を活かして生活の資を得るため、故郷のアイゼナハから約300キロ離れた地、北ドイツ・リューネブルクに旅立った。その地でバッハは生涯にわたって交流し続け、若きバッハに最も影響を与えた人物の一人でオルガン奏者のゲオルグ・ベームと出逢う。ベームはバッハにフランス音楽を紹介した人物のひとりといわれている。バッハが自身のフランス様式による音楽作品、つまり組曲といわれる作品であるイギリス・フランス両組曲、またパルティータなどにフランス風作法を反映させたのは周知のとおりであるが、その素地を形成する上で重要な役割を持つベームの作品を紹介。併せてバッハの舞踊組曲にベームが根付かせた思想の種を改めて発見することを願ってコンサートを開催することになった。

(記.臼井雅美)

 

曲目

メールロ:トッカータ第1番

バッハ:プレリュード ハ短調

ベーム:組曲 変ホ長調

バッハ:組曲 BWV813 ハ短調 (フランス組曲 第2番)

ベーム:組曲 ハ短調

ベーム:序曲 ニ長調

プログラムは変更されることがあります。

※ バロック・ダンス体験会の曲目は、メヌエットを予定しております。

 

クラヴィコード演奏:臼井雅美

使用楽器:ライゼ・クラヴィコード、フーベルトモデル 1787年のレプリカ

(製作:クリスチャン・フックス)

 

日時

2022年(令和4年) 11月27日(日) 12:45開場 / 13:00開演

バロック・ダンスミニ体験会 15:00〜15:30 (予定)

 

入場料

前売り:3,000円当日:3,500円学生:2,500円

限定40席、内学生席10席

全席自由

 

会場

原宿アコスタディオ コンサートホール (BF)

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目23-27

アクセス:JR原宿駅 徒歩2分

(場所の詳細についてはこちらの地図をご参照ください。)

 

チケットお申し込み

masami22358(at)gmail.com (臼井)

(上記アドレスの(at)を@に変えてからメール願います)

 

主催

アトリエ・バロック・フランセーズ

 

後援

バッハの学校

これまでの歩み

バロック・ダンスと音楽のコンサート

女神フォルトゥナのダンス  ~ 運命の輪のリズムに乗せて ~

 

   

クリックすると拡大できます

 

当コンサートは、新型コロナウィルス感染症の感染拡大の影響を考慮し、中止することとなりました。

光の輪の中へ

- さぁ 歌って御覧よフランツ、ピアノに乗せて -

 

   

クリックすると拡大できます

 

このコンサートは諸般の事情により中止となりました。

王のダンスを踊る

 

   

クリックすると拡大できます

遙かなる憧れに満たされて

- アドヴェントの「時」を歌う -

 

   

クリックすると拡大できます

子羊の歌・ブロードウェイブギウギ

- バッハの学校研究生によるコンサート -

 

   

クリックすると拡大できます

雨の歌  トーク・コンサート

 

   

クリックすると拡大できます

モーツァルト・コントラ・ブラームス

- 明澄なる存在の悲しみと鈍色の語り部の世界 -

 

   

クリックすると拡大できます

古楽アンサンブル高梁  第1回演奏会

 

   

クリックすると拡大できます

十字屋文庫館ホール・オープニング記念コンサート

0.618  - 黄金の律・クラヴィコードは語る -

 

 

        クリックすると拡大できます

 

このコンサートは東日本大震災の影響で中止となりました。

バッハの学校 特別講座

ベートーヴェン・ピアノソナタ研究

- 歴史資料に基づく演奏と分析 -

 

   

クリックすると拡大できます

バッハの学校 岡山

クラヴィコードによる特別コンサート及び連続講義

- エピファニーから十字架へ -

 

   

クリックすると拡大できます